肌の悩み

ヨーグルトパックでシミ取り作戦、ほんとにシミが取れるか実際にためしてみた!

私は左頬に少し薄茶色のシミがあって、ずっと前からとても気になっているんですよね。

スキンケアや美顔器なども使っていますが、なかなか取れなくて、

やっぱりセルフケアでしみを取るのは難しいのかなぁ、、

諦めかけていたら、ヨーグルトパックがシミ取りに良いと言う記事を見つけました。

ヨーグルトなら毎日食べてるし、絶対欠かさず2パックは常備しているので、実際に試してみることにしました。

シミが本当に取れるか検証してみたいと思います。

また簡単でおすすめのヨーグルトパックの作り方などもご紹介します。

ヨーグルトパックでシミ取り作戦、ほんとに取れるか実際にためしてみた感想

ヨーグルトパックでシミが取れるか実際にためしてみた感想をご紹介します。

ヨーグルトパック1回目

1回目の感想

・シミへの変化はわからない

・ヨーグルトの匂いが気になる。

・ヨーグルトパックがだんだん乾燥してきて顔が突っ張る

・洗顔後は肌がしっとりしている。

・洗顔後、まだヨーグルトの匂いがしばらくする

などがありました。

まだ1回目なのでシミへの変化は分かりませんが。使い心地を中心に感想をご紹介します。

私が使ったヨーグルトは市販のヨーグルトです。

写真はこちら、いつも食べているものですが生協さんで注文しているものです。

普段は朝、ヨーグルトフルーツサラダとして食べるのでヨーグルトパックにしたのは初めてです。

ヨーグルトパックはクリーミーなので肌に触れても特に違和感はありません。

でも匂いが少し気になります。

食べる時は匂いが気になると思いませんが、肌に塗ると鼻の近くなのか塗っている間中、酸っぱいにおいが気になります。

10分間だからちょっとの我慢ですね。

次にヨーグルトパックは肌の上でだんだん乾燥し始めてきました。

肌が少し突っ張るような感じです。

でもツッパリ感はヨーグルトパックを洗い流すと気にならなくなりました。

あのツッパリ感は何なのでしょう、

洗い流した後肌に触れると、ヨーグルトパックを塗った部分はしっとりしているように感じました。

今回は初めて使うので肌荒れしないか注意しながら使うために、顔全体に塗るのではなくシミが気になる部分にだけスポット的に試してみました。

翌朝になってお肌の状態は特別変わらず、肌荒れもしなかったので絵2回目からはもう少し広い範囲にためしてみたいと思います。

ヨーグルトパック2回目

2回目の感想

・シミへの変化は無し

・皮膚の火照りがとれた

・洗顔後、肌がしっとりした

・ヨーグルトの匂いは1回目程気にならなくなった

ヨーグルトパック2回目の感想はシミへの変化はまだありません。

今日は昼間子供の運動会があってかなり紫外線を浴びてしまいました。
なので少し肌が火照っています。

日焼け後の肌にヨーグルトパックをぬってみるとひんやりと冷たくてとても気持ちいいです。
肌の火照りが取れたように感じます。

洗顔をした後は1回目と同じように肌はしっとりしています。

ヨーグルトの酸っぱいニオイは1回目ほど感じなくなりました。

慣れたのかなぁ。

ヨーグルトパックの仕方、パックの前は洗顔で肌を清潔にしてから行う

ヨーグルトパックの仕方についてご紹介します。

ヨーグルトパックをする前は洗顔をしてお肌を綺麗にしておくのが良いと思います。

理由はヨーグルトには天然の美容成分が含まれています。

まずは洗顔で汚れをしっかり落としてから使うとお肌にヨーグルトの美容成分が浸透してより美肌につ近づけてくれます。

ヨーグルトパックの仕方

1 洗顔
2 ヨーグルトパック(約10分)
3 ローション、乳液

洗顔はいつもやっている方法で良いと思います。

私は20年以上使っているお気に入りの石けん洗顔があるので
それを使います。

洗顔の後はヨーグルトパックを顔に塗り、約10分間そのまま放置します。

この時ちょっと匂いが気になるけど10分間耐えましょう。

ヨーグルトの匂いが好きな方は違和感ないと思いますが、私はあまり好きじゃないかも、、

でもシミが取れるなら頑張ります。

そして10分たったら今度は水洗顔でヨーグルトを洗い落とします。

この時の洗顔は石けんは使わなくても良いと思います。

あまり洗いすぎるとヨーグルトパックで得た潤いを流してしまうので、ささっと洗って後はいつものスキンケアをします。

これで完了です。

シミが早く消えるといいなぁ、、

ヨーグルトパックの美肌効果

ヨーグルトパックの美肌効果はいろいろあるようですね。

・お肌をしっとりさせる
・美白ケア
・シミ、そばかすを薄くする
・毛穴ケア
・ニキビを防ぐ

などがあるそうです。

実際にヨーグルトパックをやってみてお肌のしっとり感は一回目から感じることができました。

シミそばかすに関しては時間がかかりそうですがどのくらいでシミがとれるのか楽しみながら使ってみます。

超簡単おすすめヨーグルトパックの作り方

ヨーグルトパックの作り方をネットで検索してみたらいろいろでてきました。

でもあまり複雑で材料が沢山いるものは続けるのも難しいので
今、うちにある材料で簡単に作れるものを選んでみました。

ヨーグルトパックレシピ

・ヨーグルトスプーン1杯
・はちみつ はちみつ 1杯
・小麦粉 適量

ヨーグルトはスーパーに売ってる無糖の物を選ぶと良いそうです。

私はいつも生協さんで頼んでいる物を使います。

レシピの中に小麦粉がありますが私は小麦粉をつかいませんでした。

理由はそれほど水っぽくなく顔に塗っても垂れそうではなかったからです。

もし水っぽい場合は小麦粉を入れて少し粘度を出すと肌に貼りやすくなると思います。

ヨーグルトパックは作り置きしないでその都度使う分量だけ使います。

今回私は初めてなので少し少な目にしてシミのある部分にだけ使える量をつくりました。

広い範囲に塗りたい場合は少し量を増やして作ると良いと思います。

このヨーグルトパックで今日から毎日お手入れしてみます。

ヨーグルトのホエイを使ったパックもおすすめ

ヨーグルトにはホエイという成分が入っているのですが、ホエイを使ったパックもおすすめのようです。

ホエイはヨーグルトを開けた時に上に溜まっている透明のお水のことです。

先ほども言いましたがホエイは美肌菌を増やす作用があるので美肌を目指す方にはとても貴重な成分なんですよ。

水切りヨーグルトを作るとき捨てちゃう人もいるみたいですが、もったいないのでホエイもパックとして使いましょう。

ホエイパックの仕方はコットンにホエイを含ませて気になるシミの部分に当てます。

もしくはヨーグルトパックを作る時にホエイも一緒に混ぜても良いですよ。

まとめ

今回はヨーグルトパックでシミ取り作戦と題して、本当にシミが取れるのか実際に試してみた感想をご紹介しました。

まだ始めたばかりなので効果は分かりませんが、変化があり次第またご報告いたしますね。

他の方のブログでは1ヵ月位で実感されたと言う記事があったので
最低1ヵ月は試して見ようと思います。

楽しみだなぁ、、

良かったら参考にしてみてください

参考サイト くすみが消えた!皮膚科医が教える「ヨーグルトパック」の作り方

参考サイト ヨーグルトの超簡単なパックの作り方♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました