スキンケア

ミラバスの違い、ビルトイン型と据置型賃貸でもつけられるのはどっち?

スキンケア

寒い日のお風呂ってとってもリラックスできて気持ちいいですよね。

それにじんわり温まると、血行もよくなり、むくみや肩こりも改善されます。

美容のためにもとても良い効果があるんですよね。

今回ご紹介するミラバスのマイクロバブルトルネードはたったの5分入浴するだけで芯からぽかぽか温めてくれて、

毛穴よりも小さな気泡が毛穴に詰まった皮脂汚れまで綺麗に落としてくれます。

今回はミラバスの違い、ビルトイン型と据置型について調べてみました。。

賃貸でも簡単に付けることができる据置型を中心にご紹介します。

賃貸でもつけられる据置型は工事がいらない。

ミラバスの据置型は賃貸でも付けることが出来ます。

理由は工事が必要なく、浴槽脇に置くだけで設置できるからです。

ミラバスマイクロバブルトルネードの種類は2種類あり、据置型の他にビルトイン型があります。

ミラバス マイクロバブルトルネードの種類

・ビルトイン型
・据置型

ビルトイン型は工事が必要で浴槽の内部にミラバスの装置を内蔵するため、浴槽の側面を剥がすなどの工事が必要になります。

なので付けられるタイプの浴槽は限られています。

どんな浴槽に付けられるかは後ほどご紹介します。

次に据置型のミラバスは工事がいらないミラバスです。

なので賃貸でも設置可能です。

賃貸の場合だと勝手に家の中の工事をするのは難しいと思いますが、

据置型のミラバスは浴槽の脇に置くだけで簡単に設置することが出来ます。

そしてマイクロバブルを発生させる装置はお風呂のお湯の中に沈めて使うので、どんなタイプの浴槽でも付けることが出来ます。

据置型はただ浴槽脇におくだけなので賃貸でも付けることが出来ますが。

そしてビルトイン型の設置が難しい浴槽にも設置することができます。

据置型は引っ越しの多い方にもおすすめのミラバスだと思います。

ミラバスの違い、据置型はどんな浴槽にも設置できる。

ミラバスの違い、ビルトイン型と据置型はそれぞれどんな浴槽に設置できるのか調べてみました。

・ビルトイン型 一般的なユニットバス

・据置型はどんな浴槽でも設置可能

ミラバスのビルトイン型は浴槽の側面をはがして浴槽内部に設置します。

そのため一般的なユニットバスに設置することが可能です。

設置できない浴槽は床に埋め込んである浴槽や木で作られた浴槽です。

一方据置型はどんな浴槽にも設置可能です。理由はミラバスの装置を浴槽横に置くだけだからです。

引用先 株式会社BE PLUSどこでもミラバスポータブル

浴槽の横に、ある程度スペースは必要ですが、ビルトイン型を設置できない浴槽の場合でも、据置型を設置することは可能です。

据置型は工事も必要なく浴槽に制限がないので、簡単に設置することができるそうですね。

賃貸の方や、引っ越しが多い方におすすめです。

ミラバスの違い、工事が必要なビルトイン型の工事費はいくら?

ミラバスの違い、ビルトイン型と据置型で工事が必要なのはビルトイン型です。

それぞれの工事費について調べてみました。

ミラバスマイクロバブルトルネード、工事費の違い

・ビルトイン型 約60000円~

・据置型 0円(場合によってモール工事55000円が必要)

ビルトイン型の工事費は浴槽のタイプによって違いますが約60000円~になるようです。

ちなみに据置型は浴槽の脇に置くだけなので工事は必要ありません。

電気コードは脱衣所などから取ることが出来ます。

その場合、浴室のドアを少し開けて使わなければいけないので、モール工事を依頼することが出来ます。

モール工事費用55000円(税込み)がかかるようです。

据置型は工事が必要ないけれど、快適に使うにはモール工事も必要になるかもしれませんね。

浴室のドアを開けてお風呂に入るのは冷たい風が入ってきて寒いですからね、、

お風呂場にコンセントがない場合はモール工事のことも考えておいた方がよさそうです。

ビルトイン型はお掃除機能がついている。

ミラバスのビルトイン型にはお掃除機能がついています。

お掃除機能はマイクロイオニーといい、入浴後の浴槽壁面や配管の汚れを分解、殺菌、脱臭してくれます。

ビルトイン型は体の汚れを取るだけでなく、入浴後の浴槽の汚れまで綺麗にしてくれるので、衛生的ですね。

ちなみにビルトイン型のマイクロイオニーの耐久年数は約4年となっているようです。

一方据置型はお掃除機能が付いていないのでこまめなお掃除が必要になります。

ミラバスの違い、据置型は持ち運べるので引っ越しの時も便利。

引用先 BE PLUS どこでもミラバス

ミラバスの違いで、持ち運べるのは据置型のミラバスです。

持ち運べるから旅行や出張などにも持って行くことができます。

また引っ越しの時にも買い替える必要なく新居の浴槽に設置できます。

据置型の取り外しはそれほど難しくなさそうですが専用の工具が必要です。

今まで通り快適なお風呂に入れることはとても嬉しいですね。ストレスや疲れも吹っ飛びそうです。

ミラバスの違い、ビルトイン型、据置型、美肌効果はどちらが高い?

ミラバスのビルトイン型、据置型どちらも変わらない美肌効果が期待できるようです。

理由は

1ccに約12000個のマイクロバブルが汚れとニオイを吸着する。

・マイクロバブルがお肌に刺激を与えて体の芯から温まる

マイクロバブルは毛穴よりも小さな気泡なので、毛穴の中の皮脂汚れまで綺麗に掻き出してくれます。

体をこすらなくても湯船に浸かっているだけで汚れを落としてくれます。

またマイクロバブルのお湯は、たった5分の入浴で15分後も体の芯からポカポカに温めてくます。

理由はマイクロバブルスがはじけるときにお肌に刺激を与えるので、体の芯から温めてくれるからです。

短い時間の入浴でもしっかり温めてくれるとむくみ解消にも役立ちそうですね。

美肌効果については、ビルトイン型、据置型、どちらのミラバスも同じパワーのマイクロバブルが美肌へ導いてくれます。

ミラバスの違い、汚れの落ち方に変化ある?

ミラバスの違い 、汚れの落ち方はビルトイン型、据置型どちらも変わりはないようです。

理由はどちらのミラバスも同じ量のマイクロバブルを発生させ、同じように体の芯からあたためてくれるからです。

どちらのミラバスも仕事で遅くなった日でも、たった5分の入浴で時短でツルツルのお肌に導いてくれます。

帰りが遅くなった日でも、冬の寒いときでも短時間入浴するだけで温かさもキープしてくれます。

また汚れもしっかり落ちるので石けんやボディソープもあまり使わなくてすみそうです。

マイクロバブルトルネードの泡の力はシャワーでも美肌効果が期待できるそうです。

敏感肌におすすめ、シャワーヘッド型美顔器 ミラブルプラスは毛穴の黒ずみも綺麗に落とす?

の記事も参考にしてみてください。

ミラバスマイクロバブルトルネードの違い、ビルトイン型、据置型、価格が高いのはビルトイン型

ミラバスの違いで価格が高いのはビルトイン型です。

それぞれの価格は

・ビルトイン型 382800円~393800円(工事費が含まれます)

・据置型 327800円

ビルトイン型のミラバスは本体価格と工事費用が必要です。

そしてビルトイン型の保証期間は10年と5年のどちらかを選択できるようになっています。

ビルトイン型の保証金

・10年 10000円、
・5年  0円

据置型の保証期間 1年

となっています。

ビルトイン型は工事費がかかるので据置型より約8万円程高くなることが分かりました。

据置型はお値段が安いのと、工事がいらないどんな浴槽にも付けることができる、などから

賃貸の方でも設置しやすいミラバスです。

また引っ越し先にも持って行けるのでビルトイン型より簡単に付けることが出来ると思います。

その他のミラバスはどんなのがある?

ミラバスには他にも種類があります。

・ミラバスガーデン
・ミラバスビジョン

ミラバスガーデン

ミラバスガーデンは高齢者がいるお宅におすすめです。

理由は見守り機能が付いているからです。

ミラバスガーデンの見守り機能

・自動で見守りセンサーが起動。

・入浴者の動きが検知出来ない場合は音声で知らせる。

・強制的にお風呂の水の排水を行う(オプション)

ミラバスガーデンの見守り機能は入浴者に合わせて自動でセンサーが起動します。

また入浴者が入浴中寝てしまって動いていない場合、センサーが音声で注意を促します。

また何度か音声で注意をしても入浴者が起きない、動かない場合強制的に浴槽の水を排水出来るようになっています。

強制排水機能はオプションになっているので別途料金がかかりますが、

お年寄りが一人で入浴するのは少し心配ですので、強制排水機能も付けておくと安心できると思います。

家族の負担も軽減出来るのではないでしょうか。

ミラバスビジョン

次はミラバスビジョンについてご紹介します。

ミラバスビジョンはリッチなバスタイムを体感できるミラバスです。

理由はお風呂に入りながらテレビを見ることができるからです。

ミラバスビジョンのテレビ機能は地上波、BS、CS放送を楽しむことができ、リモコン操作がが能です。

お風呂に入りながらテレビが見れるなんて、時間を忘れて長湯してしまいそうですね。

こんなリッチなバスタイムを味わってみたいものです。

まとめ

今回はミラバスの違いについてついて調べてみました。

ビルトイン型

・工事が必要

・一般的なユニットバスに設置可能

・マイクロイオニーが搭載されている。 (耐久年数は約4年

・持ち運べない

・価格 382800円~393800円(工事費が含まれます)

・保証期間 10年(10000円)5年 0円

据置型

・工事費必要なし(モール工事が必要な場合がある)

・どんなタイプの浴槽にも設置可能

・マイクロイオニーは搭載されていない

・持ち運べる

・価格 327800円

・保証期間 1年

です。

どんなタイプの浴槽でも取り付けられる据置型は、簡単に取り付けられて、賃貸でも使うことができます。

ですがマイクロイオニーがついていないので、浴槽のお掃除には手がかかりそうです。

主婦の立場から言うとお掃除機能がついているビルトイン型のほうが方が楽出来そうですね。

でも据置型のほうは外出先、転勤先なんど幅広く使うことができます。

引っ越しの際も新しいお家でそのまま使えるので便利だと思います。

賃貸の方や引っ越しが多い方には据置型がおすすめです。

ミラバスを選ぶ際に参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました