肌の悩み

口角上げたい、セルフケアでも解決できる?おすすめおうちエステは?

肌の悩み

口角を上げたいけどセルフケアでも解決できるのかな、、
うーん、どうだろう、時間がかかりそうですね。

でも何もしないでいると口角はどんどん下がってくるので
簡単にできて楽しいセルフケアをご紹介したいと思います。

私が普段やっていること、おすすめのおうちエステについてもご紹介します。

口角上げたい、セルフケアで解決できること

口角をを上げる方法はセルフケアでも解決できそうですよ。

理由は普段の生活の中で出来ることがあるからです。

・おしゃべりする
・笑う
・歌う
・よく噛んで食べる
・姿勢を良くする
・楽しいことを考える

などがあります。

口角が下がるのは頬の筋肉の衰えなので、頬の筋肉を鍛えてあげるとキュッと上がった口元になれます。

おしゃべり、笑う、歌うは毎日出来るセルフケア

例えば友達とおしゃべりしたり、コメディ映画を見たり、
お笑い番組を見たりすると自然に笑顔が出てきますよね。

意識しなくても頬の筋肉を動かす事ができると思います。

そして歌うことも頬の筋肉を自然に動かす事が出来ます。

大きな声で歌うとストレス発散にもなるし、頬の筋肉の筋トレにもなりますよ。

このように普段の生活の中で意識しなくても頬の筋肉を鍛えられることはあると思います。

楽しくトレーニング出来ることは毎日でもできそうです。

よく噛んで食べる

よく噛んで食べることもとても効果的です。

例えば少し固いものを食べると、しっかり噛むことが出来るので頬の筋肉を刺激します。

フェイスラインの引き締めにも役立つと思います。

ガムを噛むのも良いと思います。

姿勢を良くする

姿勢は本当に気を付けなければいけないと思います。

姿勢が良い方はスタイルも良いですよね。

わたしの憧れるママ友はとても姿勢が良いんです。

長時間座っていても
姿勢が乱れることがないんです。

いつも背筋が延びていて、足が開くこともありません。

だから老けた印象はなく、今も昔も変わらず美しい、
わたしも見習いたいと思います。

楽しいことを考える

次に楽しいことを考えると自然と口角が上がると思います。

私はどちらかというとネガティブ思考なので悪い方向に物事を考えてしまいます。

これ、ダメだと分かっているんですけどね、

でも楽しいことがあってポジティブな時は笑顔になれて自然に口角が上がっている気がします。

気持ちと表情は連動していますよね。

いつも明るい気持ちでいると口角を自然と上げる事が出来ると思います。

口角を上げるセルフケア、おうちエステってどんなこと?

口角を上げるセルフケア、おうちエステの方法は美顔器がおすすめです。

美顔器はEMSやラジオ波などの機能が付いていて頬の筋肉を効率よく動かしてくれます。

鍛えにくい奥の方の表情筋にまで働きかけるのでとても効率的です。

おすすめ美顔器は

・メディリフト
・フォトプラスEX

メディリフトは頬の筋肉をEMSの刺激で鍛えたり休ませたりしながら働きかけます。

メディリフトを装着したまま他のこともできるのでとても便利だと思います。

カラオケしながらも使えそうです。

次にフォトプラスEXはEMSとラジオ波の機能で頬のリフトアップに役立ちます。

フォトプラスEXのおすすめポイントは多機能なのであらゆる年齢サインに働きかけてくれることです。

私はフォトプラスexを使っていますが、とても気に入っています。

他のページでいろいろな使い方をご紹介しているので
参考にしてみてください。

口角が下がる原因はどんな事?

口角が下がってしまう原因について調べてみました。

・表情筋の衰え、
・姿勢の悪さ
・無口
・マスクをしている

いろいろありますよね。

口角が下がる原因についてひとつひとつご紹介します。

表情筋の衰え

私たちエイジング世代は特に表情筋の衰えが気になりますよね。

表情筋が衰えると口角は下がるし、ほうれい線はできるし、目の下のたるみも気になります。

でも前述したセルフケアを心掛けていると表情筋を鍛えることが出来るので、意識してやってみましょう。

姿勢の悪さ

姿勢の悪さも口角が下がる原因なので気を付けなければいけません。

わたしもよくやるのですがスマホの見すぎで俯いたり猫背になったりすることがあります。

はっと気が付いてダメだぁ、、と思うのですが、また数時間するとスマホを見ています。

悪い癖ですね、反省します。

長時間スマホを見ていても時々は背筋を伸ばして口元の筋トレなどをするのも良いと思います。

無口

次に普段から無口な方は口角が下がりやすいのかなぁ、、と思います。

例えば日中一人でいると口を動かすのは子供や主人が帰宅してから、

考えているとそれ以外に頬の筋肉を動かしているのは食事の時だけのような気がします。

自分がどれだけ口元を動かしていないかということがわかります。

気を付けなければいけませんね。

マスクをしている

最後にマスクと口角についての関係です。

マスクをするようになってから口角がぼんやりしてきたと感じませんか、

もしかしたらそれは口元の緊張感が失われているのかもしれません。

口元はマスクで隠れているし、口元のメイクは手抜きをしている方もおられると思います。

理由はマスクにリップの色がついたり、リップの色がすれるなどありますが、

マスク生活、いい加減、嫌ですよね

まとめ

今回は口角を上げるセルフケアについてご紹介しました。

わたしたちエイジング世代は年齢のせいで口角が下がりやすいです。

にんまり笑ってみたり、顔を引き上げてみたり、鏡の前で試行錯誤の毎日です。

でもこれ以上下がらないように日々のセルフケアを頑張ってまいりましょう。

良かったら参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました