頭皮ケアマシン

ミーゼスカルプリフトの使い方はいろいろ、頭、顔、朝、休憩中、シャンプーしながら実際に試してみた

頭皮ケアマシン

ヤーマンから発売されたミーゼスカルプリフトは、頭と顔の筋肉に働きかけて、

たるみを予防する美顔器なんだそうです。

その他にも白髪、薄毛、髪の艶、などネット状にはいろいろな書き込みがあって、とても気になります。

私が気になっている事は

・顔のたるみ

・白髪

・髪の艶

・頭皮のコリ

・目の疲れ

などです。

今回はお試しに2週間レンタルして使ってみることにしました。

いろいろなシーンで使ってみて、少し気になる点もあったので

レビューしたいと思います。

では今回は、ミーゼスカルプリフトの使い方いろいろ、

実際に使ってみた感想をご紹介します。

ミーゼスカルプリフトの使い方いろいろ、実際に使ってみた感想

ミーゼスカルプリフトを実際に使ってみた感想は、

・バイブレーションが気持ちいい

・頭がすっきりする

・目が開きやすくなる

・瞼が軽くくなる

・レベル1でも顔はビリビリ感じる

・10分間はちょっと長い

・だんだん飽きてくる。

などです。

ミーゼスカルプリフトは2つのアタッチメントで頭と顔のケアができる美顔器です。

ミーゼスカルプリフトに備わっている機能は、

赤色LED、EMS、バイブレーション、マイクロカレントです。

バイブレーションはとても気持ちよくて私の一番のお気に入りです。

理由は細かな振動が頭皮を刺激して、マッサージのようにとてもリラックス出来るからです。

そして頭皮のケア後は頭がすっきりして、目が開きやすくなるのを感じます。

こころなしか、頭が軽くなったような感じもしました。

目が開きやすくなると同時に、瞼も軽くなって、

使う前と後では目のあたりから上の部分がとてもすっきりとした感じになります。

一度バイブレーションを使ってケアすると、次からはバイブレーションなしでは物足りないので

毎回、バイブレーションは毎日欠かさず使うようにしています。

次にEMSのレベルですが、頭に当てた時はそれほどピリピリ感を感じませんでした。

ですが顔に当てた時はレベル1でもビリビリを感じやすかったです。

特に皮膚の薄い部分、目の下などは少し痛いと思いました。

気になった点は「10分間は少し長いかな、、」

と感じたことです。

ミーゼスカルプリフトは電源を入れたら、10分後に自動で電源が切れます。

稼働中はバイブレーションをONにしたりOFFにしたり、EMSのレベルの強さを変えたりできますが、

私は初めの設定のままで使っていたのでだんだん飽きてきました。

なので10分たつ前に電源を切ってしまうことが多かったです。

その点フォトプラスEXは3分ごとにモードが切り替わるので、いろいろな刺激を感じることが出来ます。

私の率直な感想は、頭のケアはとても気持ちいいです。

でも顔のケアはフォトプラスのほうがいいかな、、と感じました。

フォトプラスEXスムースの口コミ、実際に使ってたみ感想は?

ミーゼスカルプリフトの使い方は、7通り。

ミーゼスカルプリフトのケアの仕方は6通りあります。

・頭のケア
・顔のケア
・首、デコルテのケア
・朝のケア
・休憩中のケア
・お風呂でのケア
・シャンプーしながら

ミーゼスカルプリフトで頭のケアをするときは、スカルプアタッチメントを使います。

頭全体の筋肉をほぐして、血行をよくしてくれます。

次に顔のケアはフェイスアタッチメントを使います。

フェイスアタッチメントはスカルプアタッチメントよりも柔らかいので、肌当たりも優しいと感じました。

他の美顔器と比べてみても肌に当たる面積が広いので効率よく筋肉を刺激してくれるのかな、、と思いました。

首、デコルテのケアはフェイスアタッチメントを使います。
リンパの流れがよくなるので肩こりやむくみケアにも役立つト思います。

次に朝のケアです。スカルプリフトは朝使うことも出来ます。

例えばお化粧前に使うとめぐりが良くなるので顔色も鮮やかになります。

化粧水と合わせて使うとお肌がしっとりするのでファンデーションのノリが良くなると感じました。

次に休憩中のケアです。

例えばデスクワーク、パソコン作業の休憩中、少しの時間でも使ってみると、頭がすっきりします。

その後の仕事の能率も良くなるので休憩中に使うのはとてもおすすめです。

次にお風呂でのケアです。
ミーゼスカルプリフトは防水なのでお風呂で使うことが出来ます。

本体を水没させるのはいけませんが、

・湯舟に浸かりながら、

・シャワーをかけながら

・シャンプーしながら

使うことは可能です。

私はシャンプーしながら使うのがとても気持ちよいと思いました。

シャンプーしながら使う方法は後ほど詳しくご紹介します。

ミーゼスカルプリフトを頭に当てるとマッサージのようにリラックスできる。

ではここからはミーゼスカルプリフトを、実際に使った画像を交えながらご紹介します。

ミーゼスカルプリフトのスカルプアタッチメントを取り付けます。

初めてスカルプリフトで頭をケアしたときはとても気持ちよく感じました。

頭をマッサージしてもらっているようにとてもリラックスすることができました。

ミーゼスカルプリフトでの頭のケアは、頭部の筋肉に働きかけて
めぐりを良くしてくれます。

頭皮のコリもほぐしてくれるので頭が疲れた、、と感じた時に使うと疲れをリセットしてくれます。

そして、何度か使っていると髪の艶にも変化がありました

私の髪質は固めで少し乾燥ぎみですが、

使い始めて4日目くらいに、

「あれ、なんか髪がしっとりしてて、艶っぽい、、」と感じました。

ミーゼスカルプリフトには赤色LEDがついているので、
その効果が出始めたのかもしれませんね。

ミーゼスカルプリフトで顔のケアは肌に当たる面積が広いので効率的にケアできる!

ミーゼスカルプリフトで顔のケアをするときは、フェイスアタッチメントを使います。

フェイスアタッチメントは他の美顔器に比べると肌に当たる面積が広くなっています。

そしてスカルプアタッチメントに比べて素材が柔らかくなっています。

ブラシ部分を少し押さえてみましたが、くにゃっと曲がります。

お顔に使うものだから優しくケアできるように作られていることが伺えます。

私はいつもフォトプラスEXを使っていますが、スカルプリフトと比べてみてもこんなに大きさが違います。

なので効率よく顔のケアが出来ると思います。

フェイスアタッチメントのEMSの感じ方はレベル1でもけっこうビリビリ感じます。

気になる点は、「ラジオ波が付いていないので物足りないかな、、」

あとは「10分間が少し長いかな、、」と感じました。

いつもフォトプラスEXを使っているから、そう感じるのかもしれませんが、

スカルプリフトは フォトプラスEX に比べると、動きが単調なので途中で飽きちゃう感じがしました。

フォトプラスEXのように自動でモードが変わってくれると、
いろんな体感が出来るんですけどね、、

そこが私にはちょっと気になる点でした。

ミーゼスカルプリフトで首、デコルテのケアはローションを付けるのがおすすめ

ミーゼスカルプリフトで首、デコルテのケアをする時は、ローションを付けててからするのがおすすめです。

理由はスカルプリフトが肌の上を滑りやすくなるからです。

お水でもよいのですが、ローションのほうがよりスムーズに肌の上を滑ってくれるので、お肌の摩擦による負担を抑えてくれると思います。

実際にお水とローション、両方付けて使ってみましたが、ローションのほうがとても使いやすかったです。

私はフォトプラスEXを普段使っていますが、首、デコルテのケアはスカルプリフトのほうがやりやすいと感じました。

理由は肌に当たる面積が広いので効率良くケア出来ることと、

心なしかスカルプリフトのほうが軽いと思いました。

手で持ってケアするものだから軽い方が使いやすいですよね。

ミーゼスカルプリフトを朝使う時はお肌を目覚めさせる程度に使うのがおすすめ

ミーゼスカルプリフトは朝、使うことも出来ます。

ですが朝は忙しいので短時間でお肌を目覚めさせる程度のケアがおすすめです。

朝はお顔にローションを付けてミーゼスカルプリフトの電源を入れます。

機能はLED、EMS、バイブレーション、マイクロカレント、
すべての機能をフル活用で3分程度稼働させます。

お肌がもっちりしっとりするのでファンデーションの付きがとても良くなります。

これで今日も一日頑張れそうです。

ミーゼスカルプリフトを休憩中に使ってみた感想、

私の仕事は主にパソコンを使って文章を書くことですが、

毎日書いているとお昼過ぎるとエネルギーが切れ始めます。

眠くなるのと同時に目も疲れて、集中力が無くなります。

そんな時にミーゼスカルプリフトを使うと頭がすっきりしてきて、
その後は集中して仕事がはかどります。

なので休憩中にミーゼスカルプリフトを使うのはとてもおすすめです。

お勤めの場合は髪のセットが乱れたり、お化粧が乱れることが気になるかもしれませんが、

自宅でリモートワークをしている方にはおすすめしたいと思います。

ミーゼスカルプリフトをお風呂で湯船に浸かりながら使ってみた感想。

さすがにここからは画像をお見せできませんが、

湯船に浸かりながらも使ってみました。

ミーゼスカルプリフトは防水なのでお風呂で使えます。

ミーゼスカルプリフトは頭皮を濡らしてから使うので、湯舟に浸かりながら使う場合は、

シャンプーした後で使うのが良いと思います。

ミーゼスカルリフトをシャンプーしながら使ってみた感想。

ミーゼスカルプリフトの使い方で私のお気に入りはシャンプーしながら使うことです。

私が使っているシャンプーはスーパーでも買える500ml400円位の一般的なシャンプーでが、

ミーゼスカルプリフトを使ってシャンプーをするとびっくりするくらい、もこもこ泡がたちます。

いつものシャンプーでも泡だちしますが、こんなに泡だったことは初めてです。

何度も途中泡を捨てながらシャンプーしました。

でもこの泡立ちが良かったのか、、洗い流す時は髪がしっとりしていました。

泡立ちのおかげで髪や頭皮の汚れも綺麗に落ちたような気がしました。

ミーゼ スカルプリフトの効果が艶髪とハリ肌へ導く理由

ミーゼスカルプリフトの使い方いろいろ、一日に何回使える?

ミーゼスカルプリフトの使い方はいろいろなシーンに合わせて使える事がわかりました。

でも、一日に何度も使うのはよくありません。

公式ページを見てみると一日に使う回数は、頭10分、顔10分が目安、と書いてあります。

なので朝、顔のお手入れをした場合は、夜は頭のケアをする。

休憩中に、頭のケアをした場合はお風呂上りに顔のケアをする

といった感じで工夫しながら使ってみると良いと思います。

無理のないように正しく使って美肌をめざしましょ!

まとめ

今回はミーゼスカルプリフトの使い方について、

実際に使ってみた感想を
交えながらご紹介しました。

ミーゼスカルプリフトの使い方は

・頭の筋肉に働きかける。
・顔の表情筋に働きかける
・朝、お化粧前のスキンケアに
・休憩中のマッサージに
・お風呂でリラックスしながら
・シャンプーしながら

使うことが出来ます。

私が良かった思う点はシャンプーしながらと休憩中の使い方です。

特に頭をケアするスカルプケアは、バイブレーションがとても心地よくリラックス出来ます。

髪がしっとり潤ってきて、まるで美容院に行った帰りのような感じになります。

そして休憩中に使うと、頭がすっきりて、疲れを一旦リセットしてくれます。

仕事の休憩中にちょこっとヘッドスパへ行ったような感じになり、
その後の仕事がはかどりました。

ミーゼスカルプリフトはヤーマンで購入すると33000円です。

今回私がお試ししたのは美顔器レンタルのモノカリで2週間レンタルしてみました、

送料、返送料とも無料で、2週間レンタルで5980円でした。

美顔器の購入を迷っている方は、一度レンタルで試されてから購入を考えても良いと思います。

良かったら参考にしてみてください。

エイジング世代の白髪ケアにミーゼ スカルプリフトがおすすめ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました