日常のこと

足のむくみに寝ながらできるストレッチでだるさ解消?

日常のこと

夕方になると足がむくんで靴がきつくなる、、

なんてことはありませんか、、

私は足がむくむと夜、眠れなかったり、体調不良をこすことも
あるんですよね、

足のむくみをほおっておくと、セルライトの原因にもなりますから、

その日のむくみはその日のうちに取ってあげると良いと思います。

今回は足のむくみに気持ちいストレッチをご紹介します。

普段私がやっているストレッチで寝ながら出来るものなので、

お布団に入って寝る前に少し時間を取って行ってみてください。

足のめぐりが良くなってとても気持ち良いですよ。

では早速ご紹介します。

寝ながらできるストレッチはどんなものがあるの

寝ながらできるストレッチについて調べてみると

・膝伸ばしストレッチ

・タオルを使って足裏ストレッチ

・足首ストレッチ

・足のグーパーストレッチ

・かかととお尻をくっつける

などがあります。

すべて寝ながらできるので寝る前に、ベットの上で少しずつやってみてください。
足が軽くなってだるさが取れると思います。

寝ながらできる膝伸ばしストレッチ

デスクワークで座ってばかりいる方は膝が曲がったままで、

立ち上がるときに違和感を感じることはありませんか、、

そんな方に膝伸ばしストレッチがおすすめです。

曲がったままの膝をそのままにしておくと足全体がむくみ、

ふくらはぎがパンパンになってしまうことがあります。

膝伸ばしストレッチはお布団の上で寝ながらできるので、

寝る前に少し時間を取ってやってみてください。

膝伸ばしストレッチの仕方をご紹介します。

まず、お布団の上に仰向けに寝ます。

一度両足を上げて一旦下ろします。

次に片足だけ上げて膝の後ろを伸ばすようにかかとを上に上げます。

膝の後ろがぐーっと伸びてとっても気持ちいいですよ。

このまま10秒間キープして、片方の足も同じように行います。

参考にしたサイト たった90秒でむくみ対策!寝ながら行う、簡単「膝裏のばし」メソッドでスッキリ美脚

寝ながら出来る足裏ストレッチはタオルを使って行うのが簡単。

先にご紹介した膝裏ストレッチは少し痛いと感じる方もおられるかもしれません。

そんな方はタオルを使って行う膝裏ストレッチがおすすめです。

タオルを使って行うと、タオルがアシストとなって楽に膝を伸ばすことができます。

タオルを使った膝伸ばしストレッチの仕方は、

足を垂直にあげて、足の裏にタオルをひっかけます、

その状態でタオルの端を引っ張ります。

膝の裏やふくらはぎの筋肉がが延びてとても気持ちよくなります。

少し痛いと感じる方は無理しないように行ってみてください。

痛気持ちいいくらいが丁度良いと思います。

ゆっくりでも良いので毎日少しずつ行うとむくみがだんだんとれて、楽になると思います。

参考サイト 寝たまま3分!前屈しやすい下半身を作るおやすみ前の簡単タオルストレッチ

寝ながらできる足首ストレッチ、

足首のストレッチはいくつかあります。

その中でも私が良くやっているものをご紹介します。

・足首をぐるぐる回す
・足首をぶらぶらさせる
・足の指と手の指と組んで足首を回す。

です。

ではまず初めに足首をぐるぐる回すストレッチをご紹介します。

布団の上に仰向けに寝ます。

次に足を垂直に上げて足首を回します。

内回り、外回りそれぞれ10回程、行ってみましょう。

足首が軽くなって足の指先が温かくなりますよ。

次に足首をぷらぷらさせるストレッチです。

足首回しと同じように足を垂直に上げて、足首をぷらぷらと左右に振りす。

簡単にできますね。

ただ足首を振っているだけなのに、ふくらはぎの筋肉も動いているように感じます。

次は足の指と手の指を組んで足首を回すストレッチです。

少し難しいかもしれませんが、右手の指と左足の指を組んでみてください。

その状態で足首をぐるぐる回します。

10回ほど回したら、今度は左手の指と右足の指を組みます。

同じように足首をぐるぐる回します。

この方法は私が通っているヨガ教室で教わったのですが、

足の指が気持ちよく開いてめぐりが良くなる感じが分かります。

普段足の指を広げることがないので手の指で組むと自然に足の指が開きます。

とても気持ちいいのでおすすめの足首ストレッチです。

ご紹介した3つの足首ストレッチは座ってもできますので、

時間がある時にテレビを見ながらでも行ってみると良いと思います。

参考サイト 寝ながらできる足のストレッチ10選♪簡単なやり方&効果をご紹介

寝ながら出来る足のグーパーストレッチ、

足のグーパーストレッチも足の指を動かします。

名前の通り足の指をグーにしたりパーにしたりします。

私はたまに子供と足じゃんけんをすることがあるのですが
その時はチョキも取り入れています。

チョキは親指と人差し指をVの字のように開きます。

少し難しいですが子供と一緒にストレッチするのも楽しいと思います。

参考サイト 【1日中立ち通しだった夜に】「足が重い」「だるい」脚の蓄積疲労を流す「寝ながらリセット法」

寝ながら出来るストレッチ、かかととお尻をくっつける?

かかととお尻をくっつけるストレッチは、太ももの筋肉が延びてとても気持ちよくなります。

身体が固い人は少し難しいかもしれませんが、毎日やっていると少しずつ長く出来るようになります。

わたしも初めは膝が浮き上がって痛くて出来なかったのですが、
毎日少しずつやっていると、出来るようになりましたよ。

ではかかととお尻をくっつけるストレッチをご紹介します。

仰向けに寝て足を片方曲げてお尻にかかとをくっつけます。

膝が浮かないことがベストですが、初めは無理をしないでやってみてください。

そのまま10秒くらいキープできたら、今度は反対側の足も同じように行います。

以上ご紹介したものは普段私が行っているストレッチでしたが、

足のむくみに気持ちいいストレッチは他にもいろいろあります。

私が普段参考にさせてもらっているB-lifさんの動画が、

とても簡単でやりやすかったのでご紹介したいと思います。

足のむくみに寝ながらできるストレッチは全身のめぐりがよくなりだるさが解消される

足のむくみにストレッチが良い理由は

・ふくらはぎの筋肉のこわばりがとれる

・血行がよくなる

・老廃物が流れやすくなる

などがあります。

わたしが日々の生活の中で感じることなのですが、

パソコン作業が多くてあまり動かないでいると、足のだるさを感じることがあります。

逆に沢山歩いた日にはあまりだるさを感じないように思います。

これは身体を動かすことでふくらはぎの筋肉のこわばりが取れて
血行が良くなっているから、

あまり身体を動かさない日はふくらはぎの筋肉が固くなっているので、

血行も悪くなっているということなんだそうです。

ふくらはぎの筋肉が動くことで全身のめぐりがよくなりだるさが解消されるということなんだと思います。

だからストレッチは足のむくみにとても効果的だと言えます。

まとめ

今回は足のむくみに気持ちいいストレッチとして、
寝ながらできるストレッチをご紹介しました。

足のむくみをほおっておくとセルライトの原因になったり、

身体がだるくなって動くのが億劫になります。

夜もよく眠れなくなるなど、体調不良になってしまうので、

気を付けなければいけないと思います。

今回ご紹介したものはお布団の上で出来るストレッチなので、

寝る前に少し時間を取ってやってみるとだるさも解消できると思います。

足のむくみをとってすっきり綺麗な美脚をめざしたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お風呂は美容に良い!毛穴ケア、むくみケア、ストレスケアに最適?

コメント

タイトルとURLをコピーしました